供養

水子供養(在宅)

page_kuyo_001

水子供養(みずこくよう)とは、様々な事情によりこの世に生を受けることが出来なかった、または数ヶ月しか生きることが出来なかった乳児期の赤ちゃんの霊を供養することを言います。

「事情があり生むことが出来なかった」「せめて供養だけでもしてあげたい」「気になっていたけど、供養できずに時間が経ってしまった」など、さまざまな場合があるかと思います。私たちは、水子の霊の為に、読経、戒名の授与、写真のお焚き上げ(魂が宿った写真の浄化)によりご供養し、水子の成仏とご両親が前に進むお手伝いをさせて頂きます。

水子供養(在宅)では、「遠方でお寺に行くことができない」、「近くに水子供養をしてくれるお寺がない」等、何らかの理由でお寺に来られない方などが、家にいながら寺院の方と一緒に供養を行います。

プランの流れ

①ご相談・ご依頼

pixta_10331467_S - コピー

365日年中無休で対応させて頂きます。フリーダイヤルなのでお気軽にご電話下さい。お電話での受付は9:00~21:00まで、メール予約は24時間受け付けております。

②入金

img_377f172631116f2d33eb506868468519248156

指定の口座にご入金ください。

お振込みにかかるお手数料は、お客様の負担でお願いいたします。

③僧侶からのご連絡

僧侶

寺院からお客様に内容と日時の確認電話が入ります。

その際、戒名に関するご相談・ご希望をお伺いします。

④写真郵送

img126-130620_s1

指定先寺院へ故人様の写真を郵送いただきます。

⑤供養

pixta_6909691_S

指定先寺院にて僧侶が供養と写真のお焚き上げを致します。終了次第、寺院から法事終了のご連絡を致します。

⑥戒名と寺院風景を送付

戒名が記載された用紙、寺院風景を送付致します。

ご希望の際、僧侶からのご連絡時にお申し付け下さいませ。

free-tel