「僧侶派遣して貰い、本当に助かりました」大阪市 城東区 S様

2015年9月21日

法事バナー①

「僧侶派遣して貰い、本当に助かりました」

満足度91%

pixta_9429130_S - コピー (5) - コピー

2015年9月 手配派遣

「家族葬をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【浄土宗 様】

【お客様の声】

父が突然、入院先の病院で他界しました。

悲しみに暮れる間もなく、長男である私は大阪府内にある葬儀会社へ電話を入れ、葬式や告別式等を含めた、トータルのプランをお願いする事にしたのです。
父は地方出身で、高校を卒業した後大阪府内にある会社で働き始め、無事に定年を迎える事が出来ました。
父は三男だった為、実家を継ぐ事もありませんし、墓は既に府内にある霊園に購入済です。
一番困ってしまったのが、お葬式に呼ぶ僧侶をどうすれば良いのか、という点でした。
実家の宗派は分かっているものの、そちらから僧侶をお呼びするとなると、時間が掛かってしまいます。
お布施や旅費交通費等を含めると、相当な支出になってしまいますので、諦めざるを得ませんでした。
とはいうものの、懇ろにしている寺院もありませんので頭を悩ませていたのですが、大阪府内ににも手配して頂ける和みの僧侶派遣会社があると知り、直ぐに電話を入れてみました。
父が亡くなり、半ば呆然とした気持ちを察したのでしょうか、スタッフの方は優しく応対して下さり、即座に僧侶派遣してくれたのです。
こちらの御僧侶は、厳しい修行を乗り越えた方々で、資格も有しておられる方々ばかりなので安心して任せられます。
お通夜から葬式、告別式と滞りなく進める事が出来ました。
それもこれも、僧侶派遣して下さったお陰だと、心から感謝しています。
お陰様で無事に、喪主としての役割を果たす事が出来ました。
四十九日等の法要を行う際は、またお世話になろうと思っています。

「叔父のお葬式に際し、僧侶派遣をお願いしました」

満足度90%

お客さ様の声③

2015年9月

「火葬式・直葬」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【曹洞宗 様】

【お客様の声】

大阪市内で暮らしをしていた叔父が、アパートの部屋で亡くなっていたとの連絡が、大家さんから入りました。

70歳代の叔父は定年を迎えると同時に離婚し、今は一人暮らしをしていたのです。
叔父夫婦には子供がいませんし、菩提寺もないのでどうしようか、頭を悩めていました。
私達の住む地域まで、叔父の遺体を搬送し通夜、葬式・告別式を挙げる場合、人手に加えお金が掛かってしまいます。
大阪府内で荼毘に付した後、遺骨を田舎まで持ち帰り私達のお墓に入れる事にしたのです。
火葬場は空いていれば直ぐ予約が取れますし、田舎に帰れば菩提寺で、弔って貰う事も出来ますので、その方法を選ぶことにしました。
直送した後、読経なしで火葬するのは、余りにも叔父が不憫です。
菩提寺から、僧侶をわざわざ大阪府まで呼ぶわけにもいきません。
どうしたら良いのか、ネットで調べてみたところ、僧侶派遣というサービスがある事を知り、和みの僧侶派遣がヒットし早速問い合わせてみました。
急なお願いだったにも関わらず、親切に対応して下さったのが忘れられません。
火葬場まで、菩提寺と同じ宗派の僧侶派遣して下さり、懇ろに読経して頂きました。
簡単ではありましたが、火葬場でお葬式を執り行い、叔父を見送る事が出来たのも僧侶派遣サービスのお陰だと感謝しています。
お布施の額も非常にお手頃で、僧侶の方は厳しい修行を乗り越え、免許を有しておられるそうなので、安心です。
きっと叔父も、天国で微笑んでいてくれているだろう、そう思っています。

葬儀バナー②

free-tel[1]