「僧侶派遣して頂き、感謝しています」大阪市 淀川区 H様

2015年9月21日

法事バナー①

「僧侶派遣して頂き、感謝しています」

満足度89%

pixta_9429130_S - コピー (6) - コピー

2015年9月 手配派遣

「直葬・火葬式をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【浄土真宗 大谷派 様】

【お客様の声】

長く付き合ってきた、近所に住む友人がつい先日、亡くなりました。

突然の訃報に茫然自失の状態が続いていて、その事実をなかなか受け入れられずにいたのです。
彼は70代の半ばを過ぎているのですが、中学を卒業した後故郷を離れ、大阪府へ体一つでやってきました。
定年後もこちらに留まり、これまで同様に暮らしてきたので、これといった身寄りもありません。
彼は生前、永代供養墓を購入していたので、その辺については問題が無かったのです。
しかし葬式すらあげられないのは、多少縁があった人間として、心が痛むものです。
そこで私が遺族に代わって、葬式を上げる事にしました。
我が家も家計にそこまでゆとりがあるわけではないので、直葬という形を選択したのです。
直葬は、病院からご遺体を火葬場まで運び、荼毘に付すという形になります。
火葬場で読経して貰える僧侶を手配しなければいけないので、ネットで探してみたところの「和みの僧侶派遣」会社が良さそうで、全国対応というサービスが利用出来ると分かり、早速電話を入れてみました。
急なお願いだったにも関わらず、快く僧侶派遣を引き受けて下さったのです。
当日、火葬場まで来て頂いた僧侶の方は、とてもいい声のお経を読み上げて下さいました。
空を見上げると、青空の向こう側に彼の笑顔が見え、有難うという心の声が聞こえたような気がします。
無事に葬式を終える事が出来たのも、僧侶派遣して頂いたお陰です。
心から、感謝しています。

「小規模な葬儀を行ないたい場合には僧侶派遣が良いと思います」

満足度93%

pixta_9429130_S - コピー (6) - コピー

2015年9月

「家族葬」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【浄土真宗 大谷派様】

【お客様の声】

私の親戚の女性が長らく精神的な病いを患っていました。

しかし最期は残念なことに自ら命を絶ちました。
連絡を受けた彼女の年老いた両親は非常に複雑な心境のようでした。
とても葬儀を出せるような状況ではありませんでした。
そこで私たち家族が葬儀などの手配を行う事にしました。
ところが彼女の両親が我々親戚が古くからお世話になっているお坊さん、僧侶に連絡する事を非常に嫌がったのです。
僧侶に連絡をすれば町中に変な噂が広がると心配したのです。
つまり可能な限り自殺ということを隠したかったのです。
私たち家族も気持ちは理解できました。
しかしそれでは葬儀ができないのではないかと心配しました。
お通夜や葬式は我々が住む市ではなく大阪府の葬儀屋さんを手配しました。
その時に葬儀屋さんの担当者に相談するとお坊さん、僧侶派遣というものがあることを教えてくれ利用しました。
そして問題なくお通夜から告別式まで終えました。
そんなことで近頃は社会が複雑になっているためかそれに対応したいろんなサービスがあるものだなと思いました。
費用は少し余計にかかると思いますが、ひっそりと人に知られることなく葬儀を出したい場合に利用すると良いでしょう。
しかし地元でいつも世話になっているお坊さんには少し申し訳ないなと思いました。
ところで葬儀が終わればその後には定期的に法要が待っています。
問題はその時にどちらの僧侶を呼ぶかです。
でもその心配も無用のようで法事や法要にも来てくれる僧侶がいます。
人知れず葬式や法事法要を行ないたい場合には僧侶派遣が便利です。

葬儀バナー②

free-tel[1]