「初めてでも安心して頼めた僧侶派遣」埼玉県 O様・E様

2015年9月11日

「初めてでも安心して頼めた僧侶派遣」

満足度90%

お客さんの声②

2015年9月 手配派遣

「一周忌法要をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【曹洞宗 様】

【お客様の声】

父が、50代半ばで急逝しました。
我が家はこれからお墓を買う予定で菩提寺もなかったので、葬儀屋さんの会館で葬儀を行い、僧侶も葬儀屋さんが手配をしていただきました。
そして、早いものでバタバタと1年が経ち、一周忌をする際に困ったことになかったのです。
父は職場で急に倒れたまま帰らぬ人となったので、家族みんなが茫然としており、僧侶の連絡先なども全く聞いておらず、式が終わると直ぐに帰られた記憶程度しか残っておりません。
さらに私たち家族は社宅に住んでいたので、父が亡くなった後、同じ埼玉県内でもかなり距離が離れたところに引越しをしたのです。
そんなバタバタで、新盆は日頃、写経やお経に親しんでいる親族がお坊さんの代わりに拝んでくれるという状況でした。
ですが、一周忌の法事・法要ともなれば、家族や親族だけで済ませるわけにはいきません。
若くして亡くなったこともあり、きちんと法事・法要をしたいと思いました。
場所も離れてしまったので、以前の葬儀屋さんに相談するわけにも行かず、ネットで情報を集めていたところ僧侶派遣の制度を知りました。
幾つかのサイトを比較したところ、在籍している僧侶様は皆さんが住職又は副住職の方で安心して依頼できそうでした。

初めて利用するので、どんな人が運営しているか不安なわけですが、信頼度が高くお客様の声などをいていると良い声が多く「和みの僧侶派遣会社」にお願いすることにしたのです。
派遣でいらした僧侶様も、柔和で親しみやすい方で、しっかり供養していただけ、父も浮かばれたと思います。

「新しいお墓への納骨と三回忌法要にお願いした僧侶派遣」

満足度90%

和みの僧侶 お客様の声①

2015年9月

「3回忌法要お願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【真言宗 様】

【お客様の声】

父が亡くなり、葬儀と四十九日法要、新盆、一周忌を済ませました。

その後、千葉県にあった一戸建ては母が独りで暮らすには広すぎるため売却して、母は私たちが暮らす埼玉県のマンションで一緒に暮らすことになりました。
父は秋田県出身ですが、次男坊なので実家の墓を守る必要もありません。
そこで、母がお参りに行きやすい埼玉県内に新しく墓地を探して、ようやく墓を購入しました。
これまでは仏壇に位牌と一緒に骨壺を安置しておりましたが、いよいよ三回忌法要を機にお墓に納めることになったのです。
葬儀から一周忌の法事・法要までは、菩提寺が秋田で遠いため、葬儀屋さんに手配してもらった僧侶に読経をお願いして参りました。
しかし、千葉県から埼玉県に引っ越したので、わざわざ来てもらうわけにも行かず、仮に来てもらうとしてお車代やお布施も弾まないといけないねという話になり、近場で探そうと思い立ったのです。
購入したお墓は宗教を問わないメモリアルパークで、付属する寺院もないため、会社の同僚から話を聞いた僧侶派遣を利用しようとネットで探してみました。
幾つもホームページが見つかり、だいぶ盛んなんだと驚きましたが、中でもホームページ上で僧侶を取りまとめて運営している会社「和みの僧侶派遣」へお願いしました。
他のサイトも幾つか見て検討してみましたが、和みの僧侶派遣では初めての利用としては信頼度が高かったためです。
当日都合が合い、かつ、父方の菩提寺と同じ宗派の僧侶がいらしてくれて、三回忌法事・法要から納骨式の墓前での読経もしていただけました。
とてもお人柄もよく、この先、七回忌もお願いしたいと思いました。

葬儀バナー②

free-tel[1]