「家族葬に僧侶派遣利用」東京都 世田谷区

2016年2月14日

満足度99%

お客さ様の声③

「家族葬をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

「代々幡斎場」

【曹洞宗 様】

2016年1月 葬儀・葬式に派遣

【お客様の声】

先日、私の兄が亡くなりました。比較的若いころに両親とも他界していたこともあり、まさか自分が喪主を務める日が来るとは、とその時はかなり混乱しました。両親の葬儀はすべて兄にまかせっきりで、一体何をどう手配すればいいのか、一体どんな手続きをすればいいのか、まったくわからなかったのです。 しかも、兄が亡くなったのは病院からの電話があってからほんの数時間後のことです。急な不幸に私の気持ちがついていかなかったのです。 とはいえ、何もしないままただ悲しんでいるわけにもいきません。喪主を務めるのは自分以外に居ませんし、兄にはしっかりとした葬儀、お別れの場を用意してあげたかったのです。

そこで私が利用したのが僧侶派遣サービスです。葬儀社に関しては家族で故意にしていたところがあったので問題はなかったのですが、寺に関しては全く伝手がありませんでした。しかも新たに寺の檀家に入るとしても、その都度お布施や戒名代、何かと出費がかさむとなると手っ取り早く僧侶派遣サービスを利用した方がいいと感じたのです。 幾つか候補は合ったのですが、結局は和みの僧侶派遣会社利用の決断をしました。和みの僧侶派遣会社でれば料金も明確ですし、しかも東京都をはじめとして全国どこでも対応が可能だったのです。

東京都のように寺に所属している人が少ない地域であれば特に需要が高いのではないでしょうか。 和みの僧侶派遣会社利用に必要なのは電話連絡だけです。後は業者側にすべてお任せすることができたのが、喪主が初めての自分でも無事葬儀を済ませることが可能でした。

葬儀バナー②

free-tel[1]

満足度90%

和みの僧侶 お客様の声①

「家族葬をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

「かわさき北部斎苑」

【真言宗 様】

2015年11月 葬儀・葬式に派遣

【お客様の声】

神奈川県内で一人暮らしていた叔父が亡くなったと、入院先の病院から我が家へ連絡が入りました。
定年を迎え、これから第二の人生を歩み始めるという矢先に、ガンが見つかったのです。闘病生活も空しく、ついに帰らぬ人となってしまいました。叔父は若い頃に離婚し、子供もいなかった事もあり、後の事は甥である私が引き受ける事になったのです。とは言うものの、神奈川県内には他に親族が誰一人としていません。お墓も無い為、県内の市営斎場で簡単な葬儀を執り行う事にしました。
火葬まで済ませた後、遺骨を我が家のお墓に持ち帰って、お納めする事にしたのです。そこで一つ、問題が発生しました。葬儀の際、お経を読んで頂く僧侶をどうやって手配するか、という事です。神奈川県には縁や縁のあるお寺はありません。我が家の菩提寺の僧侶に、来て頂く事も考えました。
ところがお布施に加え、旅費交通費まで負担しなければならなくなるので、費用負担が大きくなってしまいます。そんな時、大学生になる私の息子が、僧侶派遣というサービスがあると教えてくれたのです。その中でも最も信頼出来そうな「和みの僧侶派遣会社」があったので、早速連絡を入れてみました。急なお願いだったにも関わらず、お引き受け下さったのです。感謝で胸が一杯になり、思わず涙が毀れてしまいました。葬儀当日、時間通りに市営斎場まで来て頂いた僧侶の方は、30代の青年だったのですが、凛々しいお顔立ちだったのが印象に残っています。早速読経して貰ったところ、腹に響き渡るような力強いお経で、きっとおじも喜んでくれたはずです。僧侶派遣サービスを利用して、本当に満足しています。

葬儀バナー②

free-tel[1]