「新たに宗派も選んでの僧侶派遣」神奈川県 E様

2015年9月11日

「新たに宗派も選んでの僧侶派遣」

満足度84%

pixta_9429130_S - コピー (2)

2015年9月 手配派遣

「法要をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【真言宗 様】

【お客様の声】

父が亡くなり、その後を追うようにして母も他界し、もう5年程が経ちます。

そうした中、長兄が定年してこれから第二の人生というときに、ガンが見つかり、1年の闘病生活で亡くなってしまったのです。
義姉は憔悴しきっていて、喪主を務めるのもままならない感じです。
娘さんが2人いるのですが、2人とも嫁いでおり、後継ぎもおりません。
そこで、弟の私が葬儀を取り仕切ることになったのですが、ちょっと頭を悩ませる事態となりました。
うちの両親は歴史もある大きな宗教団体の会員だったので、父や母の葬儀にあたっては僧侶は呼ばずに、お仲間による読経で追善供養を行ったのです。
ただ、その子供である私たちは会員にはならなかったので、いわば、無宗教という状態でした。
遡れば父の実家が徳島県にあって菩提寺はないことはないのですが、生まれも育ちも神奈川県の私たち兄弟には縁遠いお話です。
そこで、長兄の娘である姪っ子たちとどうすべきか話していたところ、姪の旦那が僧侶派遣というのがあるよと情報をくれ、手元のタブレットで探してくれたのです。
宗派が選べるらしいということで、また困りましたが、徳島からやってきた親族に菩提寺の宗派を教えてもらい、その宗派の僧侶をお願いすることになりました。
こんな所で悩むとは思いませんでしたが、今の世の中は僧侶派遣という便利なシステムがあり、無宗教でもどうにかやっていけるんだなと思いつつ、ありがたいお経を唱えていただきました。
とても重みがあり美声の経だったので、心が落ち着いたのか、義姉の表情が少しスッキリしたように思います。

「僧侶派遣で家族だけの密葬に対応していただきました」神奈川県E様

満足度90%

和みの僧侶 お客様の声①

2015年9月

「一日葬」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【真言宗 様】

【お客様の声】

一緒に暮らしていた祖母が亡くなりました。

派手な葬儀はしてくれるなと言っていた祖母の気持ちにも配慮して、ごくごく身内だけの密葬を執り行うことになりました。
手配したのは病院から自宅への移送車と、自宅から火葬場までの霊柩車だけです。
10人ほどの家族や親族でお花を飾ったり、祖母が好きだった着物に着替えさせ、死に化粧も施しました。
線香や香炉なども、誰ともなく買いに走り、基本的な準備も整いました。
一番困ったのはお坊さんの手配です。
我が家は神奈川県にありますが、菩提寺は祖父の故郷である佐渡島で、今は親族も暮らしておらず、関係はほぼありません。
それぞれの親族も新たに公営墓地や民間墓地を購入していて、我が家もその予定なのですが、ことのほか早く、最初に亡くなる人が出てしまいました。
一番若い従妹がネットで僧侶派遣があるらしいと調べてくれたので、幾つかサイトを見て回りました。
その中で、全戸対応しているサイトで、ブログなどでお盆飾りの様子を写真付きで事細かく紹介したり、お盆供養や法事などで僧侶派遣を行った時のご家族の様子などを丁寧に紹介しているサイトを見つけたのです。
他のサイトでは、畏まったサイトでも、どんなお坊さんが在籍しているのか、いまいち伝わってこなかったのですが、このサイトではお坊さんの様子や表情もうかがえたので、何だか安心感と親近感が沸きました。
そこで、こちらにお電話をかけて相談したところ、快く引き受けてくださり、自宅での1日葬と霊柩車に付き添っていただき、火葬前の読経をしていただくことができたのです。

葬儀バナー②

free-tel[1]