埼玉県 さいたま市大宮区「僧侶派遣に助けられました」一周忌法要

2015年8月19日

満足度96%

お客さ様の声③

「一周忌法要をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【日蓮宗 様】

2015年6月 一周忌法要

【お客様の声】

亡くなった父は東北の出身で、先祖の墓は東北にあります。
もっとも、三男なので墓を守る必要もなく、大学進学で上京して以来、東京で就職先も見つけ、結婚後は埼玉県にマイホームを建てて、私たち子供を育て上げてくれました。
もちろん、余生も埼玉県で過ごし、東北で過ごした時間よりずっと長くなりましたので、先祖の墓とは別に、自分たち家族の墓を関東地方で求めることにしました。
運よく、埼玉県内の公営墓地の抽選に当たり、墓を購入し、準備万端で昨年亡くなったのです。
公営墓地で寺院が併設されていないので、葬儀の際は葬儀屋さんのセットパックでお坊さんの手配までお願いしました。
ですが、一周忌の法事・法要となって、僧侶をいかに手配したらいいのか困ってしまったのです。
今さら葬儀屋さんに相談するのも変だし、よく検討せずに急きょ頼んだ葬儀屋さんは地域の相場より高く、相談するにも母がいい顔をしません。
そんなとき、和みの僧侶派遣のことを知り、お願いしてみる運びになったのです。
うちの父の先祖の菩提寺は日蓮宗だったので、僧侶派遣では宗派も選べると聞き、父の家の菩提寺であった日蓮宗の僧侶をお願いすることにしたのです。
法事・法要の席では聞きなれたお経で弔うことができ、ホッとしました。
残された遺族に向けた有難い説法も頂き、母は涙しながら手を合わせておりました。

葬儀バナー②

free-tel[1]