「直葬にお坊さんを手配して貰って、助かりました」神奈川県 I様

2015年9月11日

「菩提寺が遠方で助けられた僧侶派遣」

満足度91%

pixta_9429130_S - コピー (6) - コピー

2015年9月 手配派遣

「葬儀をお願いしました」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【浄土真宗 本願寺派 様】

【お客様の声】

私たち家族はずっと神奈川県に暮らしていますが、元々、父は高校まで石川県に住んでいて、先祖の墓もそこにあります。

親族の葬儀や法事があると、私たち家族も出かけていき、いずれは私たちもその墓に入るのだと聞かされていました。
そんな父が病気で倒れ、しばらく闘病を続けておりましたが、少し前に亡くなりました。
そこで、困ったことが起きました。
石川県のお寺まで遺体を運ぶわけにも行かないし、父の知り合いも今は多くが神奈川県や東京近郊に住んでいるので、仮に石川県のお寺に運んだとしても最後のお別れをしていただけないという壁にぶつかったのです。
母は前々から、こちらで通夜と告別式をやって、お骨にしてから49日法要を石川県の菩提寺でやって納骨すればいいと考えていたらしく、直ぐにこちらで葬儀場を手配しろといいます。
なるほどと思い、低料金で利用できる市営斎場の中ホールを予約したのですが、僧侶の手配はご自身で行ってくださいと言われてしまったのです。
それなら、多少お金がかかっても民間の葬儀業者に頼んだ方が楽だったかもと思いつつ、予約した以上は仕方ないと僧侶探しを始めました。
時間もないので焦りましたが、ネットで僧侶派遣の文字を見つけた時は、これかもとピンときてホッとしたのを覚えています。
事情を話すと、菩提寺と同じ宗派の僧侶を派遣してもらえることになりました。
石川から親族も多数参列してくれたのですが、うちのお寺のお坊さんよりお経が上手いとか、声がいい、などと評判がよく、頼んだ私も肩の荷がおりたものです。
母からもいいお坊さんだったね、新盆にも神奈川県の自宅に来て貰おうと言われ、良かったと思いました。

「直葬にお坊さんを手配して貰って、助かりました」

満足度89%

お客さ様の声③

2015年9月

「直葬」

「和みの僧侶派遣・手配利用」

【真言宗 様】

【お客様の声】

経営者である父が突然他界したのは、つい先月の事です。

資金繰りが上手くいかず、何とかしてそれを用立てようと、東奔西走している真っ只中の出来事でした。
肉体的な疲労の蓄積に加え、心労がたたってしまったのかもしれません。
神奈川県内の病院へ緊急搬送され、そのまま病室で息を引き取った父が、穏やかな表情だったのが遺族である私達にとっては、唯一の救いだったのです。
本来であれば、通夜や葬式・告別式を遅滞無く催行するのが、長男である私の務めなのでしょうが、金銭的なゆとりがありません。
父の会社の舵取りを、これから私が行っていかなければならないのです。
会社の経営を安定軌道に乗せる、また家族が生き抜いていく為、葬儀代を出来るだけ抑えなければいけない状況でした。
そこで、私達が選んだ方法が直葬です。
病院から、神奈川県内にある火葬場まで父の遺体を直送し、隣接の霊安室に24時間安置して頂くという方法を選んだのです。
そうすると、葬儀費用を掛けずに済みます。
直葬にしても、僧侶に読経して貰いたかったものですから、僧侶派遣というサービスをお願いする事にしました。
我が家の宗派の僧侶派遣をお願いし、火葬場まで来て頂いたのですが、礼儀正しいお方だったのが、今でも印象に残っています。
戒名も付けて頂き、無事に父を見送る事が出来たので、有難かったですね。
また少子高齢化で、普段お付き合いしている寺院がないという神奈川県内にお住まいの方にも、僧侶派遣と言うサービスはお奨めです。

葬儀バナー②

free-tel[1]