お葬式の寺院手配

葬儀・葬式の寺院手配

お付き合いのある寺院がない方はお葬式でお勤めをしていただけるお坊さん・僧侶様の寺院派遣 手配を全国で承っております。

葬儀とは一般に葬式とも言いますが、正確には葬儀式と言い、亡くなられた方の冥福を 祈り、別れを告げる儀式のことを言います。規模やご予算によってお選びいただける3つのプランを用意しております。宗教費用を含まない葬儀社さんのプランと組み合わせてご検討ください。又、和みの僧侶派遣が運営、協力葬儀社様とのセットプランなら低額料金で円滑にスムーズに葬儀が進みます。

ご依頼後は弊社と葬儀社さんが直接連絡を取り合い、円滑に連携いたします。

お葬式の種類によりお布施料金が異なります

戒名とは_001

~対応宗派~

浄土真宗(西)・浄土真宗(東)・浄土宗・天台宗・真言宗・臨済宗・曹洞宗・日蓮宗

その他の仏教宗派、神道、キリスト教の手配のご相談も承っております。

火葬式の読経について

火葬式とは

ページ 3

最近は、ご近所や親戚とのお付き合いが少なくなり、通夜や告別式を行わず火葬のみのシンプルなお葬式を選択される方が増えています。

火葬前に親近者の皆さまにお集まりいただき、火葬場の炉前にて僧侶さまが読経されます。

葬儀場のご準備や移動の必要がなく、読経は5分程度とお時間もかかりません。

近年、残された方のご負担が少ない葬儀として、ごく親しい方のみで静かに故人を送りたいとお考えの皆さまや、年配の皆さまによく選ばれています。

一日葬の読経について

一日葬とは

ページ 3_2

最近は、通夜をしないお葬式【一日葬】が増えています。通夜は行わず、告別式、火葬、初七日を1日で終える葬儀です。僧侶さまの読経は告別式、火葬、初七日の計3回になります。告別式、火葬、初七日は、同日中に行われますので、僧侶さまのお勤めは1日のみとなり、ご遺族のお布施のご負担も小さく済ませられます。

家族葬・一般葬の読経について

一般葬とは

ページ 3_3

一般的なお葬式の流れは通夜・告別式・火葬となります。その際必要になる読経を全て含めたコースです。参列者の人数に関わらず、多くの方に選ばれている現在最も一般的なご葬儀のスタイルです。告別式の前日に通夜を行いますので、延2日のご葬儀となり、ゆっくりと落ち着いて故人を送ることができます。初七日は、後日ではなく告別式後に日程を繰り上げて行われ、式中初七日法要を行う方が増えていることを受ます。

【和みの僧侶派遣】を利用すれば断然お得

「和みの僧侶派遣」の寺院費用は、全国平均のお布施金額と比べても圧倒的な安さです。通常の寺院費用はお布施とは別に、戒名料、御膳料、お車代、心づけ等が別途必要になりますが、「和みの僧侶派遣」の寺院費用なら、あらかじめ、それらを全て含めた内容になっていますので、追加費用は一切不要です。

一般的なお葬式のお布施金額の全国平均は51万円(※1)ですが、「和みの僧侶派遣」なら5万5千円~16万円と、全国平均の半額以下の寺院費用で、僧侶にお勤めしていただけます

free-tel

僧侶派遣対応地域

北海道、青森県、秋田県、福島県、宮城県、山形県、岩手県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、山梨県、長野県、福井県、石川県、富山県、新潟県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、山口県、広島県、岡山県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、大分県、宮崎県、熊本県、鹿児島県