位牌

故人の戒名などを記した位牌は中国の儒教にそのルーツを持ち、日本には鎌倉時代に伝来。江戸時代以降、先祖を祀る大切な供養方法として広く庶民に定着したといわれている。葬儀に用いいる白木の位牌は仮のもので、四十九日法要の際などに漆塗りなどの本位牌と交換。四十九日の儀式により故人の魂が移された本位牌は、故人の存在そのものとなる。

関連記事

  1. 出家(しゅっけ)
  2. 法話 ~仏教徒の覚悟~
  3. 法話 ~花まつり~
  4. 愚痴
  5. 法話 ~限りない いのちになる~
  6. 真言宗
  7. 大袈裟
  8. 知恵
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP