弔辞って何ですか?

現在の弔辞は近隣住民の代表者が行うケースが多く見受けられますが、弊社ではご遺族の代表者がされる事をお勧めしています。何故なら、弔辞はお悔やみを伝えると共にご遺族が亡き故人様よりたまわった良い行いや生き方、ご生前にいただいた言葉などを思い出していただき、感謝の言葉を伝えることです。更には、これからも家族の力を合わせて頑張っていくというような誓いの言葉でもあるからです。文面は皆様で相談して作成していただき、お孫さんが読み上げると、感じの良い温かさを伝えることが出来る葬儀になります。

関連記事

  1. 地方でも対応できますか?
  2. 自分の宗派がわかりません。それでも僧侶さまを派遣してもらえますか…
  3. 僧侶さまに、御車代や御膳代をお渡ししなくてはいけませんか?
  4. お葬式の僧侶手配をした場合は、檀家にならないといけないですか?
  5. 故人と家族の宗教が違うときはどうすればいい?
  6. 忌中と喪中の違いは何ですか?
  7. 事前に、相談や、電話・メール問い合わせしていなくても、もしもの時…
  8. 家族がもう亡くなってしまいそうなのですが、事前の相談だけでも可能…
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP