一周忌法要は何をするの?

故人が亡くなってちょうど1年後の命日一周忌には、親族や故人と縁の深かった方々を招いて僧侶に法要していただき、丁寧な供養を行います。その後、会食をして故人を偲びます。この日が喪明けとなり、喪に服す期間が終わります。納骨がまだの場合は、一周忌にあわせて納骨する場合もあります。

関連記事

  1. 一周忌の次が二周忌ではなく三回忌なのはなぜ?
  2. 一周忌法要に欠席する親戚から届いた「供花料」で供花を買って飾るべ…
  3. 一周忌の法要にふさわしい服装は?
  4. 命日に一周忌ができない場合はどうすれば良い?大安に法事を行っても…
  5. お斎(おとき)会食
  6. 一周忌法要に招く人は?
  7. 一周忌の引き物は何が良い?
  8. 一周忌法要にかかる費用は?
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP