お彼岸法要は何をするの?

春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土におられる、ご先祖様を供養し思いをはせたるこであって、彼岸中である春分・秋分を中日とし、前後各3日を合わせた各7日間(1年で計14日間)、この期間に行う仏事。この七日間中に、寺参りや墓参りをおこない故人を供養します。また墓石を洗い、周囲も清掃して花、水、線香、お菓子などをお供えします。ご自宅では仏壇を掃除して、花やお饅頭をお供えします。

関連記事

  1. お彼岸の法要にふさわしい服装は?
  2. お彼岸に招く人は?
  3. お彼岸には遠方でお墓参りに行けないのですが・・
  4. お彼岸には何を仏壇にお供えすればいいですか?
  5. 『彼岸』って?
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP