有頂天

仏教では、人間界の上に、天界といって天人の住む世界があり、
その天界の一番高いところを、有頂天と言います。
『*有とは、迷いの世界のことで、そこの最高の天であること。』
このようなことから、現在では、得意の絶頂や、
喜びで夢中になること、思い上がることの意味に使われます

関連記事

  1. 彼岸
  2. 法話 ~限りない いのちになる~
  3. 法話 ~おかげさま~
  4. 法話 ~精進~
  5. 墓じまい
  6. 法話 ~追善供養~
  7. 法話 ~仏教徒の覚悟~
  8. 数珠
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP