焼香のマナー 【お焼香の意味】

仏教では、お葬式をはじめ、ご法要の折にお焼香をします。

これは、お仏前を荘厳することによって、敬虔(けいけん)な心をささげるという意味があります。

香は、人の気持ちを快くするものですが、それと同時に芳香によって、心身を清めるといった意味もあります。

関連記事

  1. 数珠について 【数珠の持ち方】
  2. お通夜のマナー
  3. お中元、お歳暮はどうしたらいいの?
  4. 香典のマナー 【香典の供え方】
  5. 数珠について 【数珠の起源】
  6. 香典のマナー 【香典の表書き】
  7. お悔やみの言葉
  8. 弔辞を頼まれたら
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP