焼香のマナー 【お焼香の意味】

仏教では、お葬式をはじめ、ご法要の折にお焼香をします。

これは、お仏前を荘厳することによって、敬虔(けいけん)な心をささげるという意味があります。

香は、人の気持ちを快くするものですが、それと同時に芳香によって、心身を清めるといった意味もあります。

関連記事

  1. 香典のマナー 【香典の供え方】
  2. 弔電を送る
  3. 自分の家と宗派の違う葬儀に参列する場合は、どちらに合わせれば良い…
  4. 香典のマナー 【お香典の目安】
  5. 遺族から故人との対面を勧められた際、気をつけることはありますか?…
  6. お斎(おとき)会食
  7. 数珠について 【数珠の起源】
  8. 合掌のマナー
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP