六道

六欲天と人間の住む欲界は、さらに6道に分けられています。生前の行いにより、これの何処に輪廻するが決められます。大乗仏教では、死後の世界だけでなく、現世の人間の心の有り様をも表しています。

 

天上道 

六欲天が住む、苦しみがほとんど無く、楽しみの多い世界。ただし、天人にも5衰があり、煩悩から解放されてはいない。人間は、ここには輪廻しない。?

 

人間道  

人間が住む、苦しみが多いが、楽しみも有る世界。ただし、仏になることで、救われることもできる。

 

修羅道 

修羅が住む、苦しみばかりで、楽しみの無い世界。ただし、救われたいと思う心は有る。

 

畜生道 

獣や虫が住む、本能ばかりで生きている世界。よって、自力では仏の教えを得る事ができない。

 

餓鬼道 

餓鬼が住む、飲むことも食べることも出来ない世界。

 

地獄道  

罪を償わせるための世界。

関連記事

  1. 曹洞宗
  2. アマゾンの僧侶派遣チケット
  3. 法話 ~限りない いのちになる~
  4. 臨済宗
  5. お盆・盆
  6. 浄土真宗 大谷派(東本願寺)
  7. 法話 ~仏教徒の覚悟~
  8. 愚痴
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP