戒名は必要ですか?

絶対に必要というものではありません。必ず付けなければいけないというものでもありません。

仏教徒以外はもちろん、仏教徒であっても必ず授からなければならないというものではないのです。

現在使われているような葬儀用の戒名が世間に広まったのは近世以降で、それ以前の戒名といえば出家得度しなければ授かれないものでしたし、出家しないでつけてもらうにしても身分の高い人や権力者に独占されており、とても民衆が授かれるものではありませんでした。

戒名は、仏教的な死生観に基づいて授かるものですから、そういった思想を持っていない人、仏教の教えによる来世観や救済観に意味を感じない人などには必要ないと言えます。

仏教に興味がない、進行していない人には、戒名は不要なのです。

ただ、お葬式にお寺様を呼ばれる方のほとんどが戒名もお願いしております。

 

関連記事

  1. 戒名の字数は多いほどよい?
  2. 戒名の構成・付け方は? 【位号】
  3. 戒名は誰がつけますか?
  4. なぜ死者に戒名をつけるのか?
  5. 戒名の構成・付け方は? 【戒名(法名・法号)】
  6. 位号にも位はありますか?
  7. 勝手に自分で戒名をつけていいのか?
  8. 戒名とは何ですか?
和みのお葬式 和み葬
まずは無料相談 24時間365日受付中 0120-924-866
お客様の声-1
位牌
年回表1
提携葬儀社
提携僧侶
お問い合わせ1
PAGE TOP